FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年9月24日 美ヶ原高原

先週は宝永山で体力を使ったので、
今回はなだらかな道を歩こうということになりまして、
色々と物色したところ
パパさんが
「塩くれば」と言うキーワードに心を惹かれたようで
美ヶ原高原に行くことにいたしました。


今回は出発時間が8時だったのですが、
天気はビミョーな感じ。
miyuki 003





それでも
木道を歩く時には
ほんの少しですが、青空がのぞいてます。
miyuki 011


木道を登りきると
なんだか明るくなっている気がしたので
天気は気にせず
景色を思う存分楽しむことに。
miyuki 013




高原ホテルも見えてきました。

miyuki 017



しおくればの案内も出てきました。

miyuki 019

牛伏山園地は
広々として気持ちの良い場所。
miyuki 037



あ~ぁ、やっぱりガスってきました。

miyuki 049



ガスりながらも
まずは牛伏山到着。

miyuki 029



miyuki 051



ポニーがいました。
可愛かった。

miyuki 057



牛達が見えてきました。
塩くればも近いです。

miyuki 067



どうやら
塩くればのようです。
こんなにたくさんの牛を見たのは初めてかも。

miyuki 077



本格的にガスってきた。

miyuki 083



ガスりながらも王ヶ頭到着。

miyuki 087

かなり冷え込んできて
寒かった。
ガスってるから 
景色もいいんだか悪いんだ全く分からず。


とりあえず、
次は王ヶ鼻を目指します。

miyuki 107




王ヶ鼻、見えてきた。
でも、ガスは消えず。

miyuki 117



王ヶ鼻到着。
すこーし晴れてきたか。

miyuki 121



なんとか、晴れそう。
景色もいい感じ。

miyuki 127



雲は多いけど
きれいです。
美ヶ原は名前の通り
美しい。

miyuki 169



空がすごく近い。

miyuki 177





miyuki 191



空と大地に挟まれているよう。

miyuki 221



空へと
登って行けそう。

miyuki 231



美ヶ原は
素晴らしかったです。

またいつか
訪れたい場所です。
スポンサーサイト
[ 2013/09/25 07:52 ] [登山]長野県 | TB(0) | CM(0)

2013年9月17日 宝永山

今回で3回目の登山。

初心者でも登れると聞いたので
宝永山に挑戦。
天気はすごく良くて
とっても気持ちが良い日でした。


miyuki 004


いきなり登るのも良くないので、
軽く運動しながら
写真撮影。

富士宮口の駐車場から見上げた富士山。
miyuki 008
頂上が見えている様な見えて無い様な。
とにかく富士はデカイ。


登山道を入ってすぐに振り返ると
売店の建物越しに絶景。
DSC01438.jpg


しばらく歩くと
最初の分岐点。
DSC01444.jpg
標識越しに
宝永山がチョロっと見えます。



そして、
しばらく歩くと
二つ目の標識。
DSC01448.jpg


ここまで歩くと
宝永山と
道のりが見えてきます。
miyuki 014


この標識だと
宝永山まで55分。
DSC01456.jpg
この距離から見える道のりは
それほどきつくも見えないので
「な~んだ、大したこと無いな」なんて
思ってました。

でも・・
火口から宝永山までの道は
本当に辛かった。
「く」の字のあの道!
足は取られるわ、空気は薄くて息が苦しいわ。
途中で何度も引き返したくなりましたよ。



振り返っても
そんなに登って無いように
感じるし。

DSC01473.jpg

それでも
少しずつ歩いて振り返ると
「うん?景色が少し変わってる?」
DSC01476.jpg
  

「そうだ、ゆっくりでも
1歩ずつ歩けば、いつかは頂上に立てる」
な~んて思いながら
沢山の方に抜かされながらも
頑張りましたよ。

そして・・
やっとの思いで、馬の背までたどり着きました。

DSC01478.jpg


本当に苦しかったけど 
この位置から見上げる富士山は
迫力満点。

DSC01477.jpg


進んで来た道と
逆側に見える景色も
格別で、苦しかったけど
登って良かったって本当に思えましたよ。

miyuki 027

これがあるから 
山登りがやめられないのかな?



この馬の背歩きは
本当に
気持ちよかったぁ。
DSC01479.jpg

このまま
空に登って行けそうな
そんな感じでした。

DSC01484.jpg

そして、そして
やっと宝永山山頂。
miyuki 037

この日は本当に天気が良くて、
景色を眺めながらの
おにぎりは
とってもおいしかった。

いつまでも
ここに座っていたかった。

それでも、お別れの時は来ちゃうわけで。


あんなに苦労して
登ったのに
下山は思いのほか楽で
あっという間に
火口に着いちゃいました。

でも、足は結構ガクガクで
車に着いた時には
足は痛いし、頭は痛いしで
かなりの疲労が・・

一年後くらいに
再度登ったら
今回よりは少しは楽に登れるかな。


[ 2013/09/18 07:09 ] [登山]静岡県 | TB(0) | CM(0)

2013年9月10日 那須岳

前週に行った
高尾山に少しがっかりしたので
今回はいろんな登山本を読みあさり
初心者でも登りやすくて
自然たっぷりの山を探しまして
那須岳の茶臼岳に登りました。
s-DSC01350.jpg
ロープウェイで山頂駅まで行き、そこから登山開始です。
山頂駅の時点でもう「山!」って感じです。

s-DSC01353.jpg
登り始めは岩で造った階段です。
しばらく行くと
s-DSC01354.jpg
牛ヶ首との分岐点になります。
ここからが本格的な山登りになります。




s-miyuki 004
こんな写真や
s-DSC01358.jpg
こんな写真を
帰宅後見ると登山を始めて良かったなって
しみじみ思います。




s-miyuki 005
雲が視界よりも下にある事に驚きです。
まだ、二回目の登山なのにこの景色を見る事が出来る
那須岳は
その後、私たち夫婦のお気に入りの山になりました。






s-miyuki 008
ガレ場を登ってしばらく行くと
s-miyuki 010
茶臼岳の鳥居が見えてきます。
この鳥居をくぐればあともう少しで山頂です。


s-DSC01376.jpg
こちらが茶臼岳山頂にある那須岳神社です。


この後、峰の茶屋経由で
s-miyuki 017

無間地獄を巡りs-miyuki 041

s-miyuki 040

s-miyuki 030

牛ヶ首に到着です。
s-miyuki 044

ここから少しガレ場を歩き、
最初の牛ヶ首の分岐点に出て
山頂駅に向かえば
本日の山登りは終了です。

二回目の登山で
こんなに良い山に登れて良かったです。

前回の山登りで正直、気持ちが少し萎えていたので
(高尾山ファンの方には申し訳ないのですが)
那須岳に登れたのは本当に良かったです。

初めてのガレ場歩きもとっても楽しかったし、
何より景色が
普段の生活を忘れさせてくれると言うか
ご褒美をもらったような
幸せな気持ちにさせてくれました。

山登りを始めて良かったなって
本当に思わせてくれた山でした。

次はロープウェイを乗らずに
峰の茶屋から続く朝日岳に登りたいと思います。
[ 2013/09/11 06:19 ] [登山]栃木県 | TB(0) | CM(0)

2013年9月3日 高尾山

初めての山は高尾山。
6号路を選択。
s-syukuDSC01285.jpg
9月にこの天気で、その上初めての山登り
暑かった。
s-syukuDSC01289.jpg
それでも、6号路は水は流れているし、木陰も有りで
ばてることなくどうにか登れましたが、
山頂近くの階段には辟易しました。
(残念ながら、階段の写真は有りません。写真を撮る余裕がありませんでした。)

途中かなり休みながらやっとの思いで頂上。
s-syukuDSC01324.jpg
初めての山登りは
自分が想像していたものとは
かなり違いましたが、自分の脚力を認識するには
丁度良い山でした。

でも、しばらくは行かないかな?

[ 2013/09/04 10:19 ] [登山]東京都 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。