FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年6月3日 甘利山・千頭星山

登山本を読んでいて、
なかなか好さそうと思い、
この山に決めました。

ヤマレコ等を拝見していると
千頭星山の頂上の先へ進むと
崩壊地も望めるようなので
行ってまいりました。


9時に駐車場出発。
P6030089.jpg



小屋も有り、ソフトクリームを販売しているようなので、
帰りに寄る事に。

P6030090.jpg



甘利山までは
ピクニック気分で行けるよう。

P6030091.jpg



登り始めてすぐのレンゲツツジは
まだ蕾。

P6030094.jpg



横の気には
巣箱が。
鳥の鳴き声がしてました。

P6030097.jpg



ミツバツチグリが
沢山咲いてました。

P6030127.jpg



シロバナノヘビイチゴも。

P6030132.jpg



タンポポだって咲いてます。

P6030131.jpg



そして
大きなレンゲツツジと富士山。
素晴らしい。

P6030134.jpg



満開です。

P6030137.jpg



見事なレンゲツツジ。

P6030139.jpg



P6030144.jpg



青空とお似合いです。

P6030154.jpg




淡いグラデーションのレンゲツツジも見つけたので
こちらもパチリ。

P6030156.jpg




サクラスミレもちらほら咲いて。

P6030157.jpg



またもやミツバツチグリ。

P6030160.jpg



小さなマイヅルソウも。

P6030164.jpg




甘利山山頂付近。
青空が抜けるよう。
が・・
甘利山山頂を撮り忘れました。

P6030208.jpg


P6030209.jpg



笹原を抜けて
まずは奥甘利山へ。

P6030225.jpg



途中で見つけた、可愛い花の蕾。

P6030226.jpg



そうこうしているうちに
奥甘利山山頂。
ここまでの道のりは
多少のアップダウンは有るものの
それほど、きつくは無く到着。

P6030229.jpg



ここから千頭星山までの道のりは
結構きつかった。

P6030230.jpg



途中なだらかな道もあるものの、
結構な急坂に感じましたね。

P6030240.jpg

こんな標識も。

P6030248.jpg





そして、千頭星山頂上到着。
眺望は何も無し。
ただ、本当の楽しみはこの先なので
休まずに進みます。

P6030260.jpg




千頭星山を少し下ると
この標識に。
ここから、迷うことなく大ナジカ峠方面へ。

P6030262.jpg



すると、少し開けて
鳳凰山とオベリスクが見えてくる。

P6030265.jpg



途中、荒れた下り道なので躊躇しそうだけれど
そこをこらえて
下ると
いきなり眼前が開けて、この景色に出会える。

P6030267.jpg

出来る事なら、この景色を見ながら
ランチとコーヒーといきたいところだが、
適した場所が見つからない。
何しろ、歩くそばから崩れそうな登山道。
大ナジカ峠に続くこの道は、
今の私たちでは太刀打ちできない。

無理はせずに千頭星山へ引き返しお昼にしました。

それにしても
この時期の山は虫の多いこと。
のんびりとお昼とはいかず、早々に退散。

にしても、この日の登山は
久々に足にきた。
この程度の山でこんなにくたびれるとは・・
鍛え方が足りないかな。
[ 2014/06/04 09:22 ] [登山]山梨県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月27日 黒斑山

浅間山が見たくなりまして。
行って来ました黒斑山。


登山口11時。
こんな時間から登るなんて、
ふざけてるぅ。
でも、予定では13時ごろに頂上にてお昼。

P5270001.jpg


本当は、もっと早く駐車場に着く予定だったんだけど
都内の渋滞が酷くて、こんな時間に。


まぁ、ルート的にはこんな感じなので、
大丈夫でしょう。

P5270003.jpg



往路は表コースを。

P5270004.jpg



新緑が良い感じ。

P5270007.jpg



歩きだしてすぐは、こんな感じ。

P5270009.jpg



しばらく歩いて右を見ると
おっっ富士山がちょこっと見える。
富士山はどこに行っても大抵見える。

P5270012.jpg



ほんの少し登っただけで、こんなに素敵な景色が見えるなんて。
良き山です。

P5270013.jpg


P5270021.jpg



登山道は少しガレって急坂も有りますが、
全体的に整備された登りやすい道。

P5270029.jpg




私は階段が苦手で、ガレ場大好きなので
黒斑山の道は理想的。

P5270032.jpg




下りが苦手で、登り好き。
でも、この日は暑いのと空気が薄い?ので、
体は疲れて無いのに
なぜか足があまり上がらない。
ナゼ?


そうこうしているうちに
避難小屋(?)に到着。

P5270054.jpg


P5270055.jpg



内部はこんな感じ。

P5270056.jpg



こんな時間に登り始めたからか
ガスってきてしまったぁ。

P5270061.jpg

ガスってて景色が良く分かりません。

P5270063.jpg




先程の崖っぽい所を抜けると
表コースと中コースの合流地点。

P5270068.jpg




トーミの頭が出てきたが、
このガスっぷりでは景色は望めないかな。

P5270069.jpg



後もう少しでトーミの頭。
周りが全く見えない。

P5270070.jpg



ガスってて、何も見えないので
そのまま黒斑山へ。
草すべりルートも全く見えなくて、勾配が分からない。
まっ、今回は草すべりには行かないのでイイか。

P5270087.jpg



と思いながら歩いていると
ちょっと視界が開けた所に辿り着くと
いきなり浅間山がぁ!

P5270097.jpg



感動!!
諦めていただけに
喜びも倍増。

P5270096.jpg



頂上到着!!
絶景でぇイ。

P5270100.jpg




浅間山もきれい、きれい。

P5270136.jpg



お昼でざんす。
時間は13時半。
ほぼ予定通り。

P5270118.jpg



あんなにガスってたのに
この青空、ブラボー。

P5270128.jpg



帰路はトーミの頭もすっきり。
パパさんもご満悦です。

P5270154.jpg




浅間山、本当に奇麗だなぁ。

P5270159.jpg



トーミの頭から黒斑山。

P5270165.jpg


またもや離れがたい。




帰路は中コースを。
残雪が酷い。

DSC04032.jpg



DSC04039.jpg




雪は無くとも・・・

DSC04031.jpg

もう、グチャグチャ。
やっぱり往路は表コースで正解でした。



黒斑山は短時間で頂上に立てるのに
景色は良いし、サイコーの山でした。

秋にまた訪れたいですね。
[ 2014/05/28 11:35 ] [登山]長野県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月27日 黒斑山

ちょっと遅くのスタートでラッキー。

内容と画像は後ほど…
[ 2014/05/28 01:10 ] [登山]群馬県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月20日 霧ヶ峰高原(車山・八島湿原)

前日に安達太良山に登ったので、
今回はなだらかな道を。

美ヶ原を再度、とも思ったのだが、
せっかくなら行ったことの無い山へ
ということで、霧ヶ峰を選択してみた。



駐車場出発時間 11時。
大変遅くなってしまった。
神奈川と長野って近いようで遠いよねぇ。
その上、昨日は福島日帰りだし。

P5200003.jpg



と言い訳しつつも出発ですョ。

あの雪、逆さまのハートに見える。
昨日の安達太良でもハートを見たし。
ハートづいてる?

P5200006.jpg



歩き始めは、奇麗な砂利道って感じ。
「さぁっ、ピクニックへ」って雰囲気。
でも、空は曇天。
昨日はあんなに良い天気だったのに。

P5200010.jpg



曇りは続くよ、どこまでも。

P5200013.jpg



それでもカーブを超えると
ドーンと八ヶ岳がお目見え!
今年は雪解けが進まない八ヶ岳。
ホント、ずいぶんと雪が残ってるみたい。

P5200023.jpg



曇天のなだらかな道を車山目指して
後もう少し。

P5200055.jpg



車山気象レーダー観測所が見えたきた。

P5200056.jpg



そして、車山山頂到着。
なだらかで広々とした山頂。

P5200082.jpg



烏も一緒に八ヶ岳見物?

P5200088.jpg



山頂の端っこのほうに
車山神社。

P5200090.jpg



P5200101.jpg



今年も八ヶ岳のどれかの山には登りたいなぁ。

P5200100.jpg



神社側の山頂標識。
車山の山頂は広い。

P5200110.jpg



山頂到着時間は13時半。
風は強いし、曇天の為
寒くて寒くて、車山ではお昼は無理そう
って事で、残念ながら景色を一通り愛でたら下山。

P5200123.jpg





しばらくは平らな道を歩きまーす。
曇天のせいか、景色がさびしい感じ。

P5200121.jpg



少し歩くと車山乗越。
なだらかだから、高さを感じないんだけど
1815mもあるんだね。

P5200125.jpg



お日様が無いと
やっぱり淋しげな景色に見える。

P5200130.jpg



この湿原は
自分が想像していた湿原とは
ちょっと違うかなぁ。
湿原というよりは笹原?

P5200135.jpg



でも、やっぱり湿原。

P5200157.jpg



駐車場に戻り、
まだ時間があるので
八島湿原へ。

P5200164.jpg



恋人の聖地とは知りませんでした。
御見それしました。

P5200166.jpg


どの辺がハートなんだ?と考えながら木道へ。

P5200170.jpg



しばらく歩くと
この木、変。
先っぽが丸い。

P5200182.jpg



この木も先っぽに丸い葉?見たいな塊りが。
こっちはちょっと茶色い。

P5200184.jpg



これって本体の木とは別の植物に寄生されてるの?
植物に関しては全くもって無知な為、よく分からん。
でも、本体の木とは別物って事はわかる。

湿原、恐るべし。

P5200188.jpg



寄生生物の事は忘れ、
ズンズン行くと鹿対策の柵が。

山に入ると鹿対策している個所をよく見るけど
鹿増えすぎで大変なことになってるみたい。

P5200194.jpg



もうそろそろ、湿原も終わり近くに。

P5200223.jpg

う~ん

P5200238.jpg

一体


P5200245.jpg

どこが

P5200247.jpg

ハート


P5200248.jpg

だったんだろう?



八島湿原に入ったのが14時45分。
出たのが16時20分。
だいたい、1時間30分くらいの道のりかな。

途中、風もなかったので
コーヒー飲んで一休みしたから
実質1時間くらいかな。


なかなか、霧ヶ峰おもしろかったです。

今度はニッコウキスゲが咲く頃に
母を連れて来ようかな。

それにしても・・・寄生生物・・・正体知りたい。


[ 2014/05/22 15:02 ] [登山]長野県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月20日 車山(霧ヶ峰)

[ 2014/05/21 01:08 ] [登山]長野県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月19日 安達太良山

[ 2014/05/20 01:06 ] [登山]福島県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月7日 大菩薩嶺

三度目の正直・・・やっと登れた。

内容と画像は後ほど…
[ 2014/05/08 01:03 ] [登山]山梨県 | TB(0) | CM(0)

2014年5月3日 茶臼岳

久しぶりに那須岳へ行って来た。

内容と画像は後ほど…
[ 2014/05/04 01:01 ] [登山]栃木県 | TB(0) | CM(0)

2014年4月23日 二の塔

[ 2014/04/24 00:59 ] [登山]神奈川県 | TB(0) | CM(0)

2014年4月15日 三の塔

日本武尊より丹沢山塊・三の塔まで行って来た。

内容と画像は後ほど…
[ 2014/04/16 00:57 ] [登山]神奈川県 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。